Diskwriter 解説

Diskwriter つかいかた

up1206.jpg

主なエンコーダーにはあらかじめプリセットが用意してあるので、エンコーダーをfoobar2000.exeと同じフォルダに入れるだけで利用できる。 Commandline Encoder Setting - Editing Preset 画面上部 Encoderの右プルダウンから Custom を選択すると自分でパラメーターなど設定出来る。

foobar2000本体によるエンコーダに依存しないタグ書き込みをサポートしているので、タグ書き込み機能がないエンコーダやUnicodeタグをサポートしていないエンコーダでも問題ない。 Unicodeファイル名をサポートしていないエンコーダでもUnicodeファイル名を使用できる。

プリセットがデフォルトで用意されているエンコーダーのバイナリの入手先

foobar2000 Free Encoder Pack

右クリック > convert > Quick convert > Encoder nameを選択し、Edit > Commandline Encoder Settings - Editing Preset ダイアログで設定する。

up1205.jpg

具体例 : LAMEでMP3にエンコードする

foobar2000 Free Encoder Pack をインストールする。Playlist View のトラックを選択し、右クリック Convert > Quick Convert > ダイアログから MP3 (LAME) を選択する。 "Edit" をクリックしビットレートを確認する。"Convert" で変換を開始する。

up1210.png
up1209.png
up1212.png
up1211.png

Diskwriter 設定

up1207.png
up1208.png

Output format, Destination, Processing, Other を設定後、"Save" でプリセットを保存する。プリセットはそれ以降 "Load" で呼び出せる。

Output bit depth (lossless formats only)

出力ファイルのビット深度の設定。出力先がロスレスフォーマットの場合のみこの設定が影響する。 bitspersampleフィールドかdecoded_bitspersampleフィールドを持っているフォーマットと、CLI encoderでlosslessに設定したフォーマットがロスレスフォーマットとみなされる。例えばPCM/APE/FLACなど。

Processing

その他

CLI encoder 設定解説

CLI encoder プリセット例

ここにはプリセット例とその注意点があります。個々のパラメータについてはreadmeやhelp、外部の解説サイトを参照してください。特記がない項目は下の設定です。

コンバーター設定ファイル(.cfg)も公開されている。 Free Encoder Pack やそれ以外のエンコーダーを encoders フォルダに入れ、foo_converter.dll.cfg を configuration フォルダに置く。 foobar2000 を起動しプレイリスト上で右クリック "Convert" で確認。

AC3

FLAC

Monkey's Audio

MP2

MP3

MPEG-4 AAC

Apple Lossless Audio Codec

Musepack

OggVorbis

Opus

TAK

TTA

OptimFROG

WavPack

WMA

lossyWAV

Encoder 及び GUI front-end for command-line tools 関連リンク


*1 WavPack(-iオプションなし)やFLAC(--oggオプションあり)など
*2 3ch以上のソースからエンコードすると間違ったチャンネルオーダーのAC3ファイルが作成される。
*3 ffmpegよりこちらのほうが安定しているようだ
*4 tooLAMEの後継
*5 iTunesのインストールが必要
*6 iTunesのインストールが必要
*7 フリーソフト化され、Neroからdllを引っこ抜く必要がなくなった最新版
*8 Neroをインストールしなくても、NeroIPP.dll、wav.dll、aacenc32.dll、Aac.dllをNAACenc.exeと同じ場所に置けば動く
*9 他にWinamp 5.2~5.21のenc_aacplus.dll とGPACのmp4box.exeが必要 Winamp 5.23~はnscrt.dllも必要
*10 他にWinamp 5.2~5.21のenc_aacplus.dll とGPACのmp4box.exeが必要 Winamp 5.23~はnscrt.dllも必要
*11 QuickTime 7.6.5以降のインストールが必要、iTunesのインストールは必要ない。
*12 xlevelを使用してもclippingする場合があるため、%sでコマンドラインを表示させて確認する。clippingする場合は--scaleを調整して入力レベルを落とすとよい
*13 Windows Media Encoder 9をインストールして、Encoderにはそのインストールフォルダ内のwmcmd.vbsを選択する
*14 Windows Media 8 Encoding Utilityをインストールして、Encoderにはそのインストールフォルダ内のWM8EUTIL.exeを選択する

Last-modified: 2017-06-10 (土) 20:43:04 (252d)