Music Browser 解説

これ何

Media Libraryを参照してアーティスト・アルバム・ジャンル等別に動的プレイリストを作成するcomponent。 ブラウズ形式にTitle Formattingが使えるので、iTunesなどよりも自由度の高いブラウズが可能です

up333.png

導入

Columns UIが必要です。

  1. DLLをダウンロードし、componentsフォルダに入れます
  2. 他のColumns UI Panelと同様にLayoutで適当なsplitterを選び、表示したい枚数分Browserを挿入します。 iTunesのように横に並べたいときは、Horizontal splitterに挿入しましょう
    up334.png
  3. パネル上でShiftを押しながら右クリックし、どのBrowserパネルにするかを選択します。 デフォルトではGenre, Artist, Album, #Title, Titleしかありませんが、好きなパネルを自由に追加する事ができます。詳しくは設定のPanelsを参照してください
    up335.png
  4. メインメニュー>Library>Refresh Browser Contentsを実行します

設定

Preferences>Media library>Browserから行います

up336.png

Panels

Browser Playlist

Double Click Action

ダブルクリック時の動作を選択します

Appearance

外観の設定

その他

コンテキストメニュー

メインメニュー


*1 デフォルトでは<MISSING>なアイテム
*2 例えばALBUMのパネルでALBUMに関するソートしか決めていない場合

Last-modified: 2016-02-03 (水) 23:00:00 (806d)