Query syntax

これ何?

"Playlist Search"(メインメニュー>Edit>Search, CTRL+F) や "Media Library Search"(メインメニュー>Library>Search)、 "Album List" の Filter 欄、"Quick Search Toolbar" 、Facets の Search box *1などで使える構文。 これを知っていると検索の際や、Autoplaylist をつくる際などに便利です。

up596.png

↑Quick Search Toolbar での例

解説

Text Expressions

文字列のみ

(文字列)

Metadata、Technical info、ファイル名を含むファイルパスに入力した文字が含まれているものを検索します。

MP3
↑ MP3 ファイルを検索してくれますが、タグやファイルパスなどに "MP3" という文字を含むファイルも一緒に検索してしまいます。

HAS

(フィールド名) HAS (文字列)

Metadata に特定の文字が含まれているものを検索します。"HAS" の部分は大文字にする必要があります。

title HAS blah

IS

(フィールド名) IS (文字列)

Metadata と特定の文字が一致しているものを検索します。

artist IS foobar

Composed Queries

AND

(構文1) AND (構文2)

構文1と構文2を同時に満たすものを検索します。

title HAS blah AND artist IS foobar

OR

(構文1) OR (構文2)

構文1か構文2の少なくとも一方を満たしているものを検索します。

title HAS blah OR artist IS foobar

また、数式のように括弧で囲むことで、実行する順番を設定できます。

例1
(title HAS blah AND artist IS foobar) OR (genre IS rock)
例2
(title HAS blah) AND (artist IS foobar OR genre IS rock)

NOT

NOT (構文)

構文の条件を満たしていないものを検索します。

例1
NOT title HAS blah
例2
NOT (title HAS blah AND artist IS foobar)

Numeric Expressions

GREATER

(フィールド名) GREATER (数字)

Metadata の数 > 入力した数 となるものを検索します。

Date GREATER 2000
↑ 2000年以降の曲を検索します。

LESS

(フィールド名) LESS (数字)

Metadata の数 < 入力した数 となるものを検索します。

Date LESS 2000
↑ 2000年以前の曲を検索します。

EQUAL

(フィールド名) EQUAL (数字)

Metadata の数 = 入力した数 となるものを検索します。

Date EQUAL 2000
↑ 2000年の曲を検索します。

Metadata Expressions

MISSING

(フィールド名) MISSING

Metadata に情報が無いものを検索します。

lyrics MISSING

PRESENT (v0.9.5.3 ~)

(フィールド名) PRESENT

Metadata に情報が有るものを検索します。v0.9.5.2 以前では使えません。

conductor PRESENT

Time Expressions

以下で使われる (時刻1) などは

YYYY
YYYY-MM
YYYY-MM-DD
YYYY-MM-DD hh
YYYY-MM-DD hh:mm
YYYY-MM-DD hh:mm:ss

の形である必要があります。

BEFORE (v0.9.5.3 ~)

(時刻1) BEFORE (時刻2)

(時刻1) が (時刻2) より前であるものを検索します。v0.9.5.2 以前では使えません。

%added% BEFORE 2008-04
↑2008年3月末までに Media Library に追加された曲を検索します。

AFTER (v0.9.5.3 ~)

(時刻1) AFTER (時刻2)

(時刻1) が (時刻2) より後であるものを検索します。v0.9.5.2 以前では使えません。

%last_modified% AFTER 2007
↑2008年になってから更新のあったものを検索します。

SINCE (v0.9.5.3 ~)

(時刻1) SINCE (時刻2)

(時刻1) が (時刻2) 以降であるものを検索します。v0.9.5.2 以前では使えません。

%first_played% SINCE 2008-06-07
↑2008/06/07 以降に初めて再生されたものを検索します。

DURING (v0.9.5.3 ~)

(時刻1) DURING (時刻2)

(時刻1) が (時刻2) の間であるものを検索します。v0.9.5.2 以前では使えません。

%added% DURING 2007
↑2007年の間に Media Library に追加されたファイルを検索します。

DURING LAST (v0.9.5.3 ~)

(時刻) DURING LAST (数字) (時間の単位)

ここで (時間の単位) は

SECONDS
MINUTES
HOURS
DAYS
WEEKS

です。

(時刻) が (期間)=『(数字) (時間の単位)』 の間にあるものを検索します 。v0.9.5.2 以前では使えません。 また、DURING LAST 1 SECONDS などは、自然な DURING LAST SECOND とすることもできます。

%added% DURING LAST 3 WEEKS
↑過去三週間で Media Library に追加されたものを検索します。

undocumented

ALL

ALL

すべてを表示します。Media Library 内のすべての曲からなる Autoplaylist を作りたいときに便利です。

Sorting Results

以下のオペレータを Query の最後に用いることにより、検索結果の表示順を指定することができます。

SORT BY, SORT ASCENDING BY (v0.9.5.3 ~)

SORT BY (表示順)
SORT ASCENDING BY (表示順)

検索結果を (表示順) に基づき、昇順にします。v0.9.5.2 以前では使えません。

%path% HAS \\ AND %added% DURING LAST WEEK SORT BY %album artist% | %date% | %album% | %track% 
↑ネットワーク越しの Media Library に最近一週間で追加されたものを、自然な順序で表示します。

SORT DESCENDING BY (v0.9.5.3 ~)

SORT DESCENDING BY (表示順)

検索結果を (表示順) に基づき、降順にします。v0.9.5.2 以前では使えません。

%last_played% DURING LAST 2 WEEKS SORT DESCENDING BY %last_played%
過去二週間の履歴を降順に表示します。*2

Tips

例1
%codec% IS MP3
例2
%title% HAS blah
title HAS blah とほぼ同等。ただし、検索は若干遅くなる。
"$len(%title%)" GREATER 20
↑ "title" の文字数が20字を超えるものを検索します。
genre IS "new age"
例1
* HAS (文字列)
↑ 文字列のみで検索した場合と同等のことができます。AND や OR 、NOT と一緒に使うと便利です。
例2
lyrics IS *
NOT lyrics MISSING と同等です。
例3
artist IS foobar*
↑ artist が "foobar" や "foobar2000"、"foobar and Peter" などとなっているファイルを検索します。
例4
title IS ?????
↑ title が5文字のファイルを検索します。

*1 DURING LAST は今のところ使えません
*2 同じ曲は一回しか表示されませんが

Last-modified: 2016-02-03 (水) 23:00:00 (962d)