foobar2000 をインストールしたばかりの人向けの実用的な解説は 解説 (v0.9.5)/チュートリアル ページにあります。


最初の画面

初期状態 (Default User Interface) のスクリーンショット

up310.png
  1. toolbars : ツールバー
  2. Buttons : ボタン
    • Stop : 停止
    • Pause : 一時停止
    • Play : 再生
    • Previous : 前のトラックを再生
    • Next : 次のトラックを再生
    • Random : 無作為に選択したトラックを再生
    • Open... : ファイルを開く
  3. Order (Playback Order) : 再生する順序
    • Default : デフォルト
    • Repeat (playlist) : プレイリストをリピート
    • Repeat (track) : トラックをリピート
    • Shuffle (tracks) : トラックをシャッフル
    • Shuffle (albums) : アルバムをシャッフル
    • Shuffle (directories) : フォルダシャッフル
  4. Visualization (Spectrum Analyzer) : スペクトラムアナライザー
  5. Seekbar : シークバー
  6. プレイリストタブ (複数のプレイリストを使い分けることができる)
  7. Playlist : プレイリスト
  8. Status bar : ステータスバー

ステータスバーに関するtips

up340.png

ツールバー

foobar2000 preferences - preferencesから見た解説へのリンク

プレイリストのコンテキストメニュー

mp3ファイルを読み込ませた場合。(2015-03-03 ver.1.3.8 beta 1)

context.png

プレイリストのコンテキストメニューはカスタマイズすることもできる。詳しくはContext Menu。 また、ツールバー同様にボタン*2およびコマンドラインから実行することができる。

foobar2000のつかいかた ~をするにはどうしたらよいか


*1 ボタンをカスタマイズするにはColumns UI が必要です。
*2 ボタンをカスタマイズするにはColumns UI が必要です。