Diskwriter つかいかた

  "Convert" "Commandline Encoder Setting - Editing Preset" の使い方

foobar2000 Free Encoder Pack

具体例 : LAMEでMP3にエンコードする

Diskwriter 設定

up1207.png
up1208.png

Load>Output format, Destination, Processing and Otherを設定後"Save"でPresetを保存、追加していく。
 Output format: Converter Setup>Commandline Setting編集、追加 など。
 Destination: 出力保存先、トラックごとやアルバム1ファイルで出力するフォルダ構成、ファイル名 など。
 Processing: Active DSPs
 Other: Convert時の動作(tags, ReplayGain, 埋め込み画像の引継ぎ)、一緒に移動するファイルタイプ など。

Output bit depth (lossless formats only)

出力ファイルのビット深度の設定。出力先がロスレスフォーマットの場合のみこの設定が影響する。 bitspersampleフィールドかdecoded_bitspersampleフィールドを持っているフォーマットと、CLI encoderでlosslessに設定したフォーマットがロスレスフォーマットとみなされる。例えばPCM/APE/FLACなど。

Processing

その他

CLI encoder

up1206.jpg

Commandline Encoder Setting - Editing Preset画面
上部 Encoderの右プルダウンからCustomを選択。

CLI encoderについて

プリセットがデフォルトで用意されているエンコーダーのバイナリの入手先

LAME / FAAC / Vorbis / Speex / WavPack / FLAC : http://www.rarewares.org/
MusePack : http://www.musepack.net/index.php?pg=win
Monkey's Audio : http://www.monkeysaudio.com/
OptimFrog : http://losslessaudiocompression.com/
TTA : http://en.true-audio.com/Free_Downloads

foobar2000 Free Encoder Pack

CLI encoder 設定解説

CLI encoder プリセット例

ここにはプリセット例とその注意点があります。個々のパラメータについてはreadmeやhelp、外部の解説サイトを参照してください。 特記がない項目は下の設定です。
Format is: lossy
Highest BPS mode supported: 16
Tag: default
Pass floating point data (some lossy encoders only): オフ
Encoder requiers accurate length: オフ

AC3

FLAC

Monkey's Audio

MP2

MP3

MPEG-4 AAC

Apple Lossless Audio Codec

Musepack

OggVorbis

TAK

TTA

OptimFROG

WavPack

WMA

lossyWAV

Encoder 関連リンク


*1 WavPack(-iオプションなし)やFLAC(--oggオプションあり)など
*2 3ch以上のソースからエンコードすると間違ったチャンネルオーダーのAC3ファイルが作成される。
*3 ffmpegよりこちらのほうが安定しているようだ
*4 tooLAMEの後継
*5 iTunesのインストールが必要
*6 iTunesのインストールが必要
*7 フリーソフト化され、Neroからdllを引っこ抜く必要がなくなった最新版
*8 Neroをインストールしなくても、NeroIPP.dll、wav.dll、aacenc32.dll、Aac.dllをNAACenc.exeと同じ場所に置けば動く
*9 他にWinamp 5.2~5.21のenc_aacplus.dll とGPACのmp4box.exeが必要 Winamp 5.23~はnscrt.dllも必要
*10 他にWinamp 5.2~5.21のenc_aacplus.dll とGPACのmp4box.exeが必要 Winamp 5.23~はnscrt.dllも必要
*11 QuickTime 7.6.5以降のインストールが必要、iTunesのインストールは必要ない。
*12 QuickTime 7.6.5以降のインストールが必要、iTunesのインストールは必要ない。
*13 qaacに付属、QuickTimeやiTunesのインストール不要
*14 xlevelを使用してもclippingする場合があるため、%sでコマンドラインを表示させて確認する。clippingする場合は--scaleを調整して入力レベルを落とすとよい
*15 Windows Media Encoder 9をインストールして、Encoderにはそのインストールフォルダ内のwmcmd.vbsを選択する
*16 Windows Media 8 Encoding Utilityをインストールして、Encoderにはそのインストールフォルダ内のWM8EUTIL.exeを選択する