iPod manager

ファイル名
foo_dop
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?s=7eee7613245671148ac2cd7bec21cbc1&showtopic=45160
概要
iPod との連携。

Run Service

ファイル名
foo_run
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=45223
概要
メタデータを引数に含めたコマンドを実行できる。%album%, %artist% などとブラウザを組み合わせれば、ほとんどのオンライン検索サービスが直接使える。実行ソフトの組み合わせによっては、非常に強力な操作が行える。
解説
Run service 解説

LHA reader (LHA archive support)

ファイル名
foo_unpack_lha
URL
http://kode54.foobar2000.org/
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_unpack_lha
概要
LHA / LZH 書庫の読み込み
備考
最初の1つ以外のファイルは読み込まない。ディレクトリ付き書庫の展開は出来ない。

PauseLock

ファイル名
foo_lock
URL
http://kode54.foobar2000.org/
http://www.foobar2000.org/components/author/kode54/by+date
概要
Windows をロックしたときに foobar2000 を一時停止する。

Pause on Lock (extended)

ファイル名
foo_lock_ex
URL
http://www.skipyrich.com/foobar/foo_lock_ex.ptml
概要
XP/2003 に最適化された foo_lock

cwbowron's hooks

ファイル名
foo_cwb_hooks
URL
http://wiki.bowron.us/index.php/Foobar2000#foo_cwb_hooks
ダウンロード
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1087.lzh
概要
標準機能では実現が難しい、%20→スペースのようなURLエンコード変換の関数 $cwb_urldecode() 、次のタイトルの変数 %cwb_next_title% などを追加できる。foobar2000 v0.9.5.3 以降には未対応
解説
cwbowron's hooks 解説

Dockable Panels

ファイル名
foo_dockable_panels
URL
http://www.bazquux.com/wiki/Foobar2000:Dock
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1054.7z
概要
新しいウィンドウを作り、そこにパネルを表示できる。
解説
dockable columns ui panels 解説

foo_custominfo

ファイル名
foo_custominfo
URL
http://users.tkk.fi/%7Etahlberg/foo/
ダウンロード
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up539.zip
概要
外部 SQLite データベースに情報を保存する。複数のフィールドを同時に設定することも出来る。CUEシートのRating付けにどうぞ。foobar2000 v0.9.5.3 以降には未対応
解説
foo_custominfo 解説

Custom Database

ファイル名
foo_customdb
URL
http://blog.99ravens.net/index.php?e=283
foo_customdb v010 beta1 foobar2000 v1.0.x
foo_customdb, re-upload by marc2003
概要
外部データベース(SQLite)に情報を保存するコンポーネントです。キー情報を自由にカスタマイズすることができます。foo_custominfoのデータベース(SQLite)と互換性があります。CUEシートのRating付けにどうぞ。

Components versions viewer

ファイル名
foo_version
URL
http://www.crystalidea.com/foobar2000-plugins
概要
Preferences>Components>Copyの多機能版。各componentsのバージョンやビルド日時、環境情報をエクスポートできる。[code][/code]を挿入できるため、公式forumで質問する場合などに便利。

Menu Addons

ファイル名
foo_menu_addons
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=47332
http://acropolis.lokalen.org/
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1128.7z
概要
メインメニューにReplaygainやDSPの変更などが追加される。他にも、Preferences > General > Keyboard Shortcuts で追加メニューが確認出来る。Keyboard Shortcutやボタン化すると操作が快適になる。A-B 間リピート再生機能もある。(Main menu > Playback > Repeat A-B)

Masstagger Addons

ファイル名
foo_masstag_addons
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=45243
概要
文字コードを変換する。 Masstaggerの拡張として機能する。
使い方
Displayed codepage: で現在表示されている文字コードを、Correct codepage: で変換したい文字コードを選択する。

Masstagger Replace

ファイル名
foo_masstag_replace
URL
http://gro.clinux.org/frs/?group_id=737&release_id=1095
概要
Masstagger のアクションに Replace value... を追加する。

Navigator

ファイル名
foo_navigator
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=45604
http://mry.awardspace.com/fb2k/foo_navigator.htm
概要
履歴管理。Columns UI extension パネルとして履歴を表示する事も可能。

Now Playing Simple

ファイル名
foo_np_simple
URL
http://skipyrich.com/wiki/Foobar2000:Now_Playing_Simple
概要
再生中のトラック情報を UTF-8, ANSI, UNICODE でテキストファイルに保存する。

Preview

ファイル名
foo_preview
URL
http://skipyrich.com/wiki/Foobar2000:Preview
概要
ファイルのプレビュー機能。on/off は Playback>Preview mode。何%から何秒間を再生といった設定が可能。

ReplayGain override

ファイル名
foo_rg_trn
URL
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_rg_trn
旧バージョン
http://www.acc.umu.se/~zao/foobar2000/
概要
再生のオーダーごとに Replaygain のモードを切り替える。
up1058.png

Scheduler

ファイル名
foo_scheduler
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=49589
概要
再生や終了などのスケジュールを組む
簡単な使用法
設定画面で Enabled にチェック。その下で右クリックしイベントのタイミングを作成、それを選択し右クリックでイベントの内容を決める。

Track Positioner

ファイル名
foo_trackpos
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=51013
概要
再生中のトラックの下に選択したトラックを挿入する。デフォルトの設定では使用の度にキューを消してしまうので適宜変更する事。
アルバムやトラックを選択した後、コンテキストメニュー"Place after current playing"をクリックする。
注意
foo_uie_queuemanagerを使用している場合は最新のものにアップデートする。

JMA reader (JMA archive support)

ファイル名
foo_unpack_jma
URL
http://kode54.foobar2000.org/
概要
JMA 書庫の読み込み

foo_xspf

ファイル名
foo_xspf
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=48290
foo_xspf.dll v0.0.3.61 Recompile with latest SDK (foobar2000 1.0 2010-01-09)
概要
XSPF 形式のサポート

Default video player

ファイル名
foo_default_videoplayer
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=52068
概要
AVI や MKV をダブルクリックで動画再生プレーヤーに送る。デフォルトの設定では File types が間違っているので、avi;mkv;wmv;mov などに変えること。

Reverse Playback

ファイル名
foo_input_reverse
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=53810
概要
逆再生させる。File > Add Location... で "rev://|F:\music\test.mp3|/" のように入力し使用する。

Java plugin loader

ファイル名
foo_java_plugin_loader
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=55650

Open URL

ファイル名
foo_openurl
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=56598
概要
コンテキストメニュー > Open URL から URL タグのアドレスに飛ぶ。アドレスらしきもの(http://..., https://...)が存在しない時はコンテキストメニューに Open URL は表示されない。Run Serviceで同様の機能を持たせたものとの相違点はここだけか。
また、デフォルトでは表示されていない Open URLs は、メタデータに含まれる全てのアドレスらしきものをサブメニュー化し、選択的にURLに飛ぶコマンド。

Remove from Queue

ファイル名
foo_removefromqueue
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=56172
概要
コンテキストメニューやキーボードショートカットからキューを解除する(一曲づつ)。cwbowron's hooksと組み合わせて使うと素敵。
割と本格的なキュー管理をしたい場合はPlayback queue viewerも導入してみましょう。

http SJIS patch

ファイル名
foo_http_sjis_patch
URL
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1086.lzh
ファイル名
foo_http_sjis_patch2
URL
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1086.lzh
概要
ネトラジ(httpストリーミングコンテンツ)再生時の文字化けを修正する。
foo_http_sjis_patch2 : 2010/01/10 v1.0.1 foobar2000 v0.9.6.9で動くように微修正

Extended Variables

ファイル名
foo_exvar
URL
http://skipyrich.com/store/
概要
システムの色や設定(値)を引っ張ってくるコンポーネント。たとえば、"%COLOR_BACKGROUND%" はデスクトップの背景色(000000など)を、"%SM_CXSCREEN%" は画面の解像度の横(1024や1600など)を返す。 詳しくは、Extended Variables (Color)Extended Variables (Setting)を参照のこと。

No ScreenSaver

ファイル名
foo_noss
URL
http://skipyrich.com/store/
概要
スクリーンセーバーの起動を防ぐ。Playback>Prevent ScreenSaver より行う。

Foo Shutdown

ファイル名
foo_shutdown
URL
http://skipyrich.com/store/
概要
再生終了時にシャットダウン/休止状態/スタンバイさせる。

File date

ファイル名
foo_filedate
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=57384
概要
コンテキストメニュー に File date/Added,Accessed,Modified,Created というコマンドを追加。ADDED というフィールドをつくって現在のシステム日時の書き込み、または ACCESSED,MODIFIED,CREATED などのフィールドにファイルのプロパティからの情報を引き継いで書き込む。

SAKURA script lyrics

ファイル名
foo_sstp_lyrics
URL
http://yiting2002.myweb.hinet.net/rainmeter/sstp_lyrics.html
概要
SAKURA script lyrics の表示

foo_etc

ファイル名
foo_etc.dll
URL
Uploader を参照。
概要
TitleFormattingの拡張。詳しくは同梱の Readme で。foobar2000 v0.9.5.3 以降には未対応
foo_etc 解説

foo_func

ファイル名
foo_func.dll
URL
http://blog.99ravens.net/index.php?e=265
概要
TitleFormattingの拡張。foobar2000 v0.9.5.3 以降には未対応
foo_func 解説

Text Tools

ファイル名
foo_texttools
URL
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_texttools
概要
コンテキストメニュー > Utils > Copy Text の機能拡張版

7-Zip reader (7-Zip archive support)

ファイル名
foo_unpack_7z
URL
http://kode54.foobar2000.org/
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_unpack_7z
概要
7z 書庫の読み込み

Unix archive reader (Unix archive support)

ファイル名
foo_unpack_unix
URL
http://kode54.foobar2000.org/
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_unpack_unix
概要
TAR / GZ / BZ2 書庫の読み込み

UrlEncode

ファイル名
foo_urlencode
URL
http://blog.99ravens.net/index.php?e=278
UrlEncode v0.0.2 (foo_urlencode.dll)
概要
特定の変数のURLエンコード済み変数を追加可能。Run Serviceからブラウザに情報を渡すなどして使用すると便利。
詳細は、付属"foo_urlencode.txt"参照の事。
Google検索をRun Serviceに追加する例:
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%artist_enc%+%album_enc%

Textfile

ファイル名
foo_textfile
URL
http://blog.99ravens.net/index.php?e=282
概要
テキストファイルを読み込んで変数%foo%(変数名はユーザが自由に変更できる)に設定する。SJISとUTF-8に対応。

FooDock

ファイル名
foo_dock.dll
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=69646
http://www.namek.eu/foo_dock/
概要
デスクトップにfoobarロゴアイコンが表示される。アイコン上にファイル、フォルダをドラッグ&ドロップでPlaylistに追加出来る。 アイコン上マウスホイールでPlayback/Next,Previous操作。アイコン右クリックで通知領域アイコン右クリックと同等のメニュー表示。Double clickでfoobarデスクトップ show/hide。
FooDockアイコンはマウスで自由に動かせるので、どこでもどのPanelでもコンテキストメニューが出せます。

Locate Covers

ファイル名
foo_covers2
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=71446
foo_covers2-0.06
概要
ソースの指定により画像ファイルを表示する。Title Formatting とワイルドカードを使用できる。
Custom cover art filename patterns

Recorder

ファイル名
foo_record
URL
http://www.saunalahti.fi/cse/foobar2000/?changes=foo_record&sort=modified&dir=r
概要
サウンドカードからの音声入力を記録する。
line-in or live recording input plugin

BPM Analyser

ファイル名
foo_bpm
URL
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_bpm
概要
トラックのBPM (beats per minute)を測定する。

TaskBar Gestures

ファイル名
foo_taskbar_gestures
URL
http://sites.google.com/site/foobar2000components/home/taskbargestures
概要
タスクバーの機能拡張。
TaskBar Gestures (foo_taskbar_gestures) - foobar2000 Russian Community

UI Hacks

ファイル名
foo_ui_hacks
URL
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1218.zip
foo_ui_hacks (2012/6/7, 2012/12/24, 2013/2/19)
http://audiophilesoft.ru/load/audiophilesoftware/foobar2000/3-5-0-5
注意
これまでに数々ライセンス違反で使用禁止にされてきたfoo_minimize_on_close, foo_cleartypeなどのロシア産componentsの集まりがfoo_ui_hacksです。foobar SDKに基づいて作成されていません。(作者がHPで記載しています)その事を承知で使用して下さい。
また違うバージョンがありますが、こちらは起動時にAlbum Listの設定を初期化したり、foobar2000フォルダに何らかの制限をするというものですので、なおさら使用したばかりの方、バックアップの仕方の分からない方は手を出さない方がいいでしょう。

TalkToMe

ファイル名
foo_talktome
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=81657&hl=
概要
ファイル名、アーティスト名などのタグやテキストを音声で読み上げるコンポーネント。Preferences > Tools > TalkToMe から、Title Formatting で設定する。
操作
Menu > Playback > TalkToMe にチェック

dot control

ファイル名
foo_dot
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?s=1a15e02bfed25420b6ec074085424e43&showtopic=86170
概要
Display左上隅に極小アイコンが表示され、マウスクリック、ホイールとキーボードの組み合わせでコントロールする。 他のソフト、例えばブラウザを起動していても常に上に表示されているのでコントロール可能。
 -left click - show main window
 -right click - hide main window
 -shift + left click - switch to previous track
 -shift + right click - switch to next track
 -middle click - play/pause
 -mouse wheel - change volume

DSP chain [de]serializer

ファイル名
foo_chain_impexp
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=86873
概要
メニュー > シフトキーを押しながら "Playback" をクリックすると、メニュー > DSP chain serializer > Load.../Save as の選択により、DSP チェインの読み込みや保存が可能になる。

Component Manager

ファイル名
foo_component_manager
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?s=ba7b1768eb165fcd6ab244a80a2cac26&showtopic=78708
概要
foobar2000 v1.1では使用出来ません。
公式やサードパーティーのコンポーネントについて、更新を確認しダウンロードを支援する。(Standard / Portable installation の両方で使用可能 > XML Listに登録されているcomponents)
※Portable installationの場合、foobarが日本語を含むフォルダにインストールされているとエラーが出て使用出来ないので注意。(foo_component_manager.xml/foo_auto_update.xml共に読み込めない為)
foo_component_manager.dll をコンポーネントのフォルダに、7z.dll, 7z.exe, libexpatw.dllをfoobar2000.exeと同じフォルダに配置する。
<Update方法>
Main menu > Help > Check for component Updates
「Component Manager Update Results」ダイアログが表示されるので、コンポーネントの新旧バージョンを確認する。更新したいコンポーネントにチェックを入れて、"Download Only" か "Download & Install" をクリックする。
ダウンロードに成功するとダイアログが表示されるのでOKをクリックして完了。fooobar2000を再起動。Vista / 7 ではfoobar終了時に、ユーザーアカウント制御「続行」を求められます。
Standard / Portable installation共にfoobar2000インストールフォルダ内に \updates\update.bat が作成されます。XPではUpdatesフォルダに新しいバージョンのコンポーネントが圧縮されたままダウンロードされているので、解凍してcomponentsフォルダに上書きします。Vista / W7は自動でインストールされます。
更新後(最終的に)updatesフォルダ内に、"foo_component_manager.xml"(または"foo_auto_update.xml")と"update.bat"の2つが残っていれば問題ありません。
関連URL
Automatic Updater
同じくfoobar2000 componentsのUpdater Component。FB2K Moderator Yirkha氏によるコンポーネント。
up1076.png

Automatic Updater

ファイル名
foo_autoupdate
URL
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?s=42f6765f0fd8ba17822d2e157dbfd0f4&showtopic=78719
http://fb2k.fud.cz/autoupdate/
概要
コンポーネントの更新を行う。Components, Hardware, Operating Systemなど様々な統計をとっている。
インストール後、foobar2000を起動すると「Automatic Updater」ダイアログが表示される。その後、コンポーネントの更新確認の「Automatic Updater」ダイアログが表示され、更新する (次回からは、Main menu > Help > Check for Updates...で更新する)。最後にブラウザで「foobar2000 Automatic Updater Log」が表示される。
起動時に表示したくない場合は、Preferences > Tools > Automatic Updater > Look for component updates on the internet automatically を「never」にして、"Help"から手動で行う。
up1075.png