Default user interface

ファイル名
foo_ui_std
概要
インストーラー同梱のデフォルトの UI。v0.9.5 以降は UI Element を用いたものに変更された。
UI Elementの追加、Layout編集 > UI Element
Screenshots
http://www.foobar2000.org/screenshots
ツールバー上を右クリックしてPlayback Order、Seekbarなど表示したいものを選択。Lock the Toolbarでツールバーの固定。
Default user interfaceのボタンのカスタマイズはボタン上(ツールバー上)右クリック、Customize Buttonsダイアログで行う。
「Available Commands」から「Current Configuration」に "Add"ボタンをクリックして追加する。
ボタンは.icoファイルを使用する。"Change Icon..."から。
UI の拡張 - UI Element
up1065.png

Columns UI

ファイル名
foo_ui_columns
URL
http://yuo.be/columns.php
概要
カラムごとにソートが可能な高機能 UI。UI extension を追加することで機能を拡張できる。
備考
ツールバーのボタンにPNG画像を使用したい場合、上記 URL から libpng13.dll と zlib1.dll をダウンロードして、foobar2000.exe と同じディレクトリに置く。
解説
Columns UI 解説

UI の拡張

UI Element

概要
v0.9.5 以降の Default UI に導入された。プレイリスト表示部分や Visualization など、メインウィンドウ内に表示される全ての構成要素を指す。なお、Default UI 以外では使用できない。
まだ少数ではあるが一部のサードパーティ製コンポーネントでは、UI Element と UI Extension で表示可能のものもある。
以下は Default UI 本体に内蔵されている UI Elements のリスト。

Containers (UI Element を格納する UI Element)

  • Playlist Tabs
    • Playlist を切り替えるタブ。通常は Playlist Renderer を格納する。
  • Splitter (left/right)
    • UI Element を左右に二分する。二分された UI Element は左側に配置される。
  • Splitter (top/bottom)
    • UI Element を上下に二分する。二分された UI Element は上側に配置される。
  • Tabs
    • UI Element を切り替えるタブ。
  • Toolbar Header
    • メインメニュー (File...//...Help) を除く Toolbar アイテムを格納する。

Media Library Viewers (Media Library を縦覧する UI Element)

Playback Visualization

  • Oscilloscope
  • Peak Meter
  • Spectrogram
  • Spectrum
  • VU Meter

Playlist Renderers (アクティブな Playlist を表示する UI Element)

  • Playlist Views

Selection Information (選択しているトラックの情報を表示する UI Element)

  • Album Art Viewer
    • Album Art を表示する。対応しているのは、
      • 選択しているトラックと同じディレクトリにある画像ファイル
      • tag(ID3v2, APEv2, MP4 tag) に埋め込まれている画像
    • 画像のファイル名パターンは、現在以下の通り。
      • フロント : folder.*;front.*;cover.*
      • バック : back.*
      • ディスク : medium.*;media.*;disc.*;cd.*;dvd.*
      • v1.0 で表示出来る画像のファイル名パターンなど設定が変更になりました。
      • Preferences > Display の ”Album art” でそれぞれ設定します。
      • 画像が無い、Nocoverは一番下「Stub image path:」にNocover画像パスを入れます。
    • アルバムアート画像を埋め込んだファイルの画像を表示するには?また、埋め込んだ画像を消すには?
      Embedded pictures in sound files
      MP3tagなどを使用するのが、より簡単で確実でしょう。
      Run service(foo_run) + MP3tag

Selection Properties

  • Playlist や Album List などで選択しているトラックの metadata を表示する。ただし、編集はできない。

Utility

  • Console
  • Equalizer
  • Playlist Manager
    • すべての Playlist を表示する。Explorer からの Playlist ファイルの Drag&Drop に対応。

Default User Interface:List of UI Elements

Layout Editing Mode
Main menu > View > Layout > Enable Layout Editing Mode にチェック。
変更したいPanel上を右クリック(色が変わる)> Replace UI Element...などを選択。
Splitter (left/right)、Splitter (top/bottom)上を右クリックすれば、Splitter左右、上下が一度に選択出来る。
"Add New UI Element" UI Elementの新規追加
"Replace UI Element" UI Elementの置き換え(変更)
"Cut UI Element" UI Element削除
"Copy UI Element" UI Elementコピー(貼り付け)
up1064.png
Tips
表示したUI Elementパネルは、Layout Editing Modeにして、パネルを右クリックして「Copy UI Element」を選択して他のパネル、新規パネルに貼り付け(Paste)出来ますが、 Portable installationなどで複数のfoobarを入れている場合、他のfoobarを起動してLayout Editing Modeにしておけば、他のfoobarにパネルをコピペ出来ます。

Default UI 以外のUI Element

UI Element に一覧があります。

UI extension

概要
Columns UI の Sidebar と Toolbar の拡張。Panels UI でもこの拡張機能を使うことができる。
Columns UI 本体に内蔵されている UI extension のリスト
  • Menu
  • Seekbar
  • Volumebar
  • Playback buttons
  • Playback order
  • Spectrum analyzer
  • Playlist switcher
解説
Columns UI FAQ

Columns UI 以外のUI extension

UI extension に一覧があります。

Show Your foobar2000