#author("2017-12-26T20:22:51+09:00","","")
#author("2018-04-03T19:20:47+09:00","","")
スマートホンやタブレット型端末向けの Audio Player アプリケーション。
-[[Download foobar2000 Mobile:http://www.foobar2000.org/download]]
-[[Download foobar2000 Mobile:http://mobile.foobar2000.com/]]
-[[foobar2000 mobile forum:http://forum.foobar2000.com/forum/]]
-[[Topic: Foobar2000 (Mobile Edition) - hydrogenaudio:https://hydrogenaud.io/index.php/topic,111806/topicseen.html]]
-----
#contents

**アプリストア [#f728bea4]
-Windows Phone Store
--http://foobar2000.com/get-win10
--https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/foobar2000-beta/9nblggh5x8tr
-Windows Store
--http://foobar2000.com/get-win10
--[[Windows のチュートリアル: PC 用のアプリを入手する>http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/apps-windows-store-tutorial]]
--更新: [[Windows Store:http://foobar2000.com/get-win10]]>更新
-iOS App Store
--http://foobar2000.com/get-ios
--[[App Store - アプリのダウンロード / インストール方法:http://www.teach-me.biz/iphone/app.html]]
--更新: 端末 App Store アイコンタップ>アップデート
-Android Google Play Store
--http://foobar2000.com/get-android
--[[Google Play ヘルプ/アプリを見つけてダウンロードする/アプリとデジタル コンテンツのインストールまたは購入:https://support.google.com/googleplay/answer/113409?hl=ja&ref_topic=2450266]]
--更新: [[ダウンロードしたアプリの更新:https://support.google.com/googleplay/answer/113412?hl=ja&ref_topic=3365058]]
--[[Standalone Android APK downloads:https://www.foobar2000.org/apk]] - [[full optimizations enabled version:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?784-Android-x86-APK-with-full-optimizations&p=2945#post2945]]
--[[Android older version:https://foobar2000.org/android-old-versions/]], [[Android old beta version downloads:http://www.foobar2000.com/android-alpha]]



** 対応フォーマット [#nf7766d9]
:[[iOS foobar2000:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?84-foobar2000-Mobile-for-iOS-readme&p=351&viewfull=1#post351]]|
--iOS 8 or newer、iOS 6.1 and 7.x 1.0.33まで。
--All device families (iPhone, iPod touch, iPad) supported.
--The oldest supported devices are : iPod Touch 4gen, iPhone 3GS, iPad 2.
--Supported audio formats
---Popular lossy formats : MP3, MP4/M4A, Musepack (MPC), Ogg Vorbis, Opus, WMA
---Popular lossles formats : FLAC, WavPack (WV), Apple Lossless (ALAC), TAK, APE
---Utility formats : WAVE, WAVE64, AIFF, AU, SND, 8SVX
---Module formats (yep we mean it) : MOD, S3M, XM, IT and many more
---Video game music formats (yep we really mean it) : PSF, PSF2, QSF, USF, GSF
---Archive formats : ZIP, 7-zip, RAR
--Acknowledgements: FFmpeg is used for decoding of: AAC, MP3, Vorbis, APE and TAK.
:[[Android foobar2000:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?99-foobar2000-for-Android-readme&p=512&viewfull=1#post512]]|
--Android 2.3 or newer.Phone or tablet device.
--Supported audio formats
---Popular lossy formats : MP3, MP4/M4A, Musepack (MPC), Ogg Vorbis, Opus, WMA
---Popular lossles formats : FLAC, WavPack (WV), Apple Lossless (ALAC), TAK, APE
---Utility formats : WAVE, WAVE64, AIFF, AU, SND, 8SVX
---Module formats : MOD, S3M, XM, IT and others
---Video game music formats (yep we really mean it): PSF, PSF2, QSF, USF, GSF
---Archive formats: ZIP, 7-zip, RAR
--Acknowledgements: FFmpeg is used for decoding of: AAC, MP3, Vorbis, APE and TAK.
:[[Windows Phone foobar2000:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?117-foobar2000-for-Windows-Phone-readme&p=668&viewfull=1#post668]]|
--Windows Phone 8.1 or Windows Phone 10 device
--Supported audio formats
---Popular lossy formats : MP3, MP4/M4A, Musepack (MPC), Ogg Vorbis, Opus, WMA
---Popular lossles formats : FLAC, WavPack (WV), Apple Lossless (ALAC), TAK, APE
---Utility formats : WAVE, WAVE64, AIFF, AU, SND, 8SVX
---Module formats: MOD, XM, S3M, IT and others.
--Acknowledgements: FFmpeg is used for decoding of: AAC, MP3, Vorbis, APE and TAK.
:[[Windows Universal foobar2000:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?144-Public-preview-of-foobar2000-Universal-Windows-App&p=922&viewfull=1#post922]]|
--Windows 10 tablet/desktop/phone, Windows Phone 8.1
--Supported audio formats
---Popular lossy formats : MP3, MP4/M4A, Musepack (MPC), Ogg Vorbis, Opus, WMA
---Popular lossles formats : FLAC, WavPack (WV), Apple Lossless (ALAC), TAK, APE
---Utility formats : WAVE, WAVE64, AIFF, AU, SND, 8SVX
---Module formats: MOD, XM, S3M, IT and others.
--Acknowledgements: FFmpeg is used for decoding of: AAC, MP3, Vorbis, APE and TAK.
**機能・簡単な操作説明 [#yf11b7b0]

***Browse [#x4eebd6a]
--Album Artist / Album
--Album
--Title
--Shuffle All Tracks
--Shuffle All Albums
--Composer
--Genre
--Style
--Advanced Search
---Artist / Album
---Album by Release
---Album by Artist
---Compilation
---Bits
---Contributing Artist
---Conductor
---Chorus
---Orchestra
---Soloists
---Instrument
---Period
---Type(ファイルタイプ MP3, AAC, FLACなど)
---Year
--Documents (M3U, PLSを読み込む iOS版)
--Device Music Library(Windows My Music フォルダ)
--Media Library フォルダパス
--Music internal Storage
--Internal Storage(内部ストレージ)
--External Storage(外部ストレージ)(Android版 Media LibraryをSDカードなど外部Strageに構築した際表示される。)
--Media Servers DLNA(Digital Living Network Alliance)機能 DMR(デジタルメディアレンダラー)機能を持った端末の音楽を聴く事が可能。[[UPnP/DLNA Renderer, Server, Control Point>General/通信系#rf0ff545]], [[BubbleUPnP for DLNA/Chromecast:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bubblesoft.android.bubbleupnp&hl=ja]]などインストールした他のデバイスのMedia Library、Playlistを選択して聴く事が出来る。
---USER-SPECIFIED SERVERS(Add new>enter address)
---LOCAL NETWORK
--Playlists(Android/iOS: Playlistsタップ>上部 + をクリックして新規追加する。編集も可能。新規 Playlistを作成すると、Album, Artist etc上で長押しで "Add to Playlist: palylist name" が表示され追加出来る。Android:Medialibrary>Playlist foldersを指定すると、フォルダパスが表示される。)上部えんぴつアイコン(編集)をクリックし、Playlist [editing] モードにするとPlaylistを選択長押しでPlaylistをドラッグ&ドロップ(順番入れ替え)が出来る。
-Browse から Album Artist / Album > Album Artist を選択していくと、以下の様に表示される
--[All Tracks]
--[Shuffle Tracks]
--[Shuffle Albums]
--Album 01
--Album 02
--Album 03

***Tools [#w40f3343]
-SETTINGS
--Choose skin (Default skin、User skinsをここから選択する)
---ADD MORE>Open... (Windows Universal) [[.fbskin:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?114-Skinning]]ファイルを指定する。削除はSkinネームを右クリック "Delete"。
--Media Library [[(Foobar2000 Mobile/Preferences/Media Library):http://wiki.hydrogenaud.io/index.php?title=Foobar2000_Mobile:Preferences:Media_Library]]
---Monitor system music library On/Off(Windows App)
---User folders(Windows App +クリック フォルダ指定 複数でも構わない。)
---Music folders > ADD... (Android)
---Monitor iTunes music library (iOS App)
---Monitor documents folder (iOS App)
---Music folders (My Music on External Storage)
---Playlist folders(Android: Playlist 置き場 m3u files。外部で作成したm3uファイルを入れる)
>
RESCANをクリックして上Status:idleがStatus:index ...に変わる。... が表示されているとSCAN実行中。
<
--DSP Manager(DSP manager画面でDSPの選択長押しでドラッグ&ドロップ(順番入れ替え)が出来る。)
---Advanced Limiter
---Convert mono to stereo
---Crossfader
---Downmix channeles to mono
---Downmix channeles to stereo
---Hard -6db limiter
---[[Meier Crossfeed>DSP#udce9ebf]]
---Resampler (Target Sample rate: 8000 ~ 96000Hz)
---Reverse stereo channels
---Skip Silence
---Equalizer
--ReplayGain
---Source mode: (None, Track, Album)
---Processing: (None, Gain, Gain + Peak, Peak)
---With RG info: (-12.0db ~ +12.0db)
---Without RG info: (-12.0db ~ +12.0db)
--Playback Order
---ORDER: Default, Shuffle, One Track
---OPTIONS: Repeat, Reshuffle now, Stop after current
--Media Servers
---USER-SPECIFIED UPNP SERVERS
---+ Add new
--Advanced
---Image cache:
---Use grid view for albums(アルバムアートGrid表示)
---Album grid view image-only(アルバムinfo文字なし、アルバムアートGrid表示のみ)
---Start playback when plugging headphones
---High-definition audio output (iOS)
---Extract disc number from album title
---Split multi-artist by "feat." etc
---Sort albums by date
---Show non-audio files in folders
---Auto disc number from album title tag (Windows App)
---Media Library: detail console logging (Windows App)
---High-definition audio output (iOS)
---Use OpenSL audio output (Android)
---Use WASAPI (Windows)
---Hide duplicate tracks when browsing
---Show playback screen upon selecting track to play (トラックを選択するとPlayback screenへ移動)
---Show next track info in playback screen(次のトラックのアルバムアートと情報をPlayback screenに表示。Code: *if next)
---Show auto-detected storage deveces in main page (Android)
---Exclude folders with .nomedia from indexing (Android)
---Treat files/folder with names starting with a dot as hiden
---Monitor music folder for changes
---Use read-ahead for playing files over network

-UTILITIES
--ReplayGain Scanner
---Scan
---Clear
---Reload from tags
---Save tags
---Show items that need scanning
--Console
--FTP Server
---User name / Password / Port
---Allow write access
---Server running
-HELP
--About (foobar2000 mobileバージョン)
-PLAYBACK CONTROLS(設定画面でも再生/停止などコントロール出来る)
--Show playbck controls(Playback controls screenに戻る)
--Stop
--Pause
--Play
--Previous
--Next
--Random
//--Stop after current
--Volume
---Up, Down, Mute
--Play location...
---Play enter location:
---Play, Add to playlist, Create playlist
-CONTEXT MENU
--Context menu: now playing
--Context menu: last active view

***SEARCH [#c20971a6]
-右上SEARCH検索優先順位
--TOP MATCHES FOR: ARTIST
--TOP MATCHES FOR: ALBUM ARTIST
--TOP MATCHES FOR: ALBUM
--TOP MATCHES FOR: TITLE
--TOP MATCHES FOR: COMPOSER
--TOP MATCHES FOR: ORCHESTRA
--ALL MATCHES FOR: ARTIST
--ALL MATCHES FOR: ALBUM ARTIST
--ALL MATCHES FOR: ALBUM
--ALL MATCHES FOR: TITLE
--ALL MATCHES FOR: COMPOSER
--ALL MATCHES FOR: ORCHESTRA

***その他の操作 [#dce03854]
-Playback Contorols screen(Android foobar2000)
--Playback Contorols screen右下「...」をタップ
---More by: <artist(再生中トラックアーティストの他アルバムが表示)
---More in: <genre(同じジャンルのアルバムが表示)
---Stop after current
---Decoding speed test(Decoding Speed Test画面になり、Decoding Speed のTestが行える)、Decoding speed testは、Browse screenでの長押しでも行える。
---Playlistを作成しておくと "Add to Playlist: palylist name" が表示され追加出来る
---Create a new playlist
-iTunes(iOS foobar2000)
--iTunes ツールバーデバイスアイコン>左 Appを選択>右画面foobar2000アイコンをクリックして左下「ファイル共有/App」foobar2000アイコンを選択し、右Box「foobar2000の書類」にFLACなど通常iTunes非対応ファイルをドラッグ&ドロップしてデバイスにコピー出来る。Skinファイル(.fbskin)の追加も同じ方法。
-[[foobar2000 mobile usage tips, read me first:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?150-foobar2000-mobile-usage-tips-read-me-first&s=af238967170af0ba4a6aea439071432d&p=962&viewfull=1#post962]]

**foobar2000 mobile Skin [#p6b603c3]
Skin Designer コンパイラーやサンプル"SpoonTestSkin"など用意されている。

-[[foobar2000 mobile/Skins/Skinning:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?114-Skinning]]
-[[How to load user-made skin files:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?114-Skinning&p=961&viewfull=1#post961]]
-iOS: 端末をPCに接続>iTunes起動>上部 端末アイコンクリック>左側 Appを選択>右画面 ファイル共有>foobar2000 アイコンクリック>右 foobar2000の書類>".fbskin"ファイル追加 端末>Tools>Choose Skin
-Android / Windows: 端末>Tools>Choose Skinから".fbskin"ファイルを指定しクリックする。Android版は、Cloud (Dropbox, OneDriveなど) と連携しているファイラー、例えば[[ESファイルエクスプローラー:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop&hl=ja]]
などがあると便利。Windows版はCloud、家庭内LAN(ネットワーク)など。
-[[Forum: Skins (Skin 公開場):http://forum.foobar2000.com/forum/forumdisplay.php?14-Skins]]

[[Skin Designer:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?114-Skinning&s=09f63bc78fffc3b4e25c38041b27210e&p=720&viewfull=1#post720]] (Windows上でしか使用出来ない)をインストール、SpoonTestSkinをベースにして画像などを入れ替えて(リネーム、もしくは[[Skinning:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?114-Skinning]]を参考に.txt、または"skindef.skindef"ファイルを編集する)、
"skindef.skindef" をダブルクリックすると "Skin Designer" が立ち上がり、[[Label:http://forum.foobar2000.com/forum/showthread.php?114-Skinning&p=642&viewfull=1#post642]]やアイコンの色形、サイズ、配置、Code、解像度を確認して上部 "Stop" をクリックしStop画面を確認して閉じると、"Test Skin.fbskin" が同フォルダ内に作成されている。
縦画面を編集したい場合、portrait.txt(縦) 4ファイル、横画面を編集したい場合、landscape.txt(横) 4ファイルをそれぞれ編集する。縦横の両方の場合、合わせて8ファイルを編集する。"skindef.skindef"をダブルクリックして、Skin Designerでコンパイルする。
だがSkin Designerで画像などのずれが確認出来ない場合があり、スキンファイルを読み込まないと分からない。
SpoonTestSkinは、あくまでPlayback Contorols ScreenでのSkinなので、全体を編集するものではない。Browseのアイコンをリネームして入れ替えれば使用出来る。
もしくは、SpoonTestSkinフォルダ内"skindef.skindef" ファイルをエディタで開き、font, icon, background colorなど変更出来る。
v1.0.55でTools>SETTNGS, UTILITIESアイコン 6個が追加された。デフォルト以外のアイコンにしたい場合、以下のイメージファイル名を"skindef.skindef"ファイルに追加し、同名アイコンをフォルダ内に用意してコンパイルしskinファイル(.fbskin)を読み込む。
Image entry names: 後のファイル名は他でも構わない、ファイル名とアイコンファイル名が同じならば良い。Image entry names, Label, Buttonなど自分で勝手に作る事は出来ない。
>
-Image entry names: ファイル名
--iconadd: iconadd.png
--iconremove: iconremove.png
--iconsliders: iconsliders.png
--iconspeaker: iconspeaker.png
--iconmenu: iconmenu.png
--iconlist: iconlist.png
<
>
--iconadd: Media Servers > Add new アイコン
--iconremove: Media Servers > Add new > Remove アイコン
--iconsliders: DSP Manager と Advanced アイコン
--iconspeaker: ReplayGain アイコン
--iconmenu: 
--iconlist: Choose Skin と Console アイコン
<
Skinファイル(.fbskin)を公開する際、フォルダごと(画像、portrait.txt、landscape.txt)Upするのが望ましい。自分の環境と編集したい箇所等、"skindef.skindef" をダブルクリックして自分用にコンパイル(Skin Designer)する為。

**類似・比較対象アプリ例 [#m803bac0]
-Poweramp (Android Audio Player)
--https://play.google.com/store/apps/details?id=com.maxmpz.audioplayer&hl=ja
--[[Android最強の音楽プレーヤー「Poweramp」 クールな外見と多機能さを体験!:http://ascii.jp/elem/000/000/901/901783/]] ReplayGain Data 調整有。
--"Poweramp skin"でGoogle Play内検索 https://play.google.com/store/search?q=Poweramp%20skin&c=apps&hl=ja
-USB Audio Player PRO (Android Audio Player)
--https://play.google.com/store/apps/details?id=com.extreamsd.usbaudioplayerpro
--AndroidでUSB DACが使用出来るAudio Playerアプリ。[[SUPPORTED USB AUDIO DEVICES - WORKING AUDIO DEVICES WITH EXTREAM SOFTWARE DEVELOPMENT USB DRIVER:http://www.extreamsd.com/index.php/2015-07-22-12-01-14/usb-audio-driver]] UPnP/DLNA 機能有。
-ONKYO HF Player (iOS Audio Player/Android Audio Player)
--https://itunes.apple.com/jp/app/onkyo-hf-player/id704139896?mt=8
--https://play.google.com/store/apps/details?id=com.onkyo.jp.musicplayer&hl=ja
--HDプレイヤーパック購入、または[[ONKYO製DAC:http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/dacha200/]]を接続して認識させた場合、通常ではiTunesライブラリに取り込めないファイル形式、ハイレゾ音源(FLAC)、DSD等の音源がiTunes経由でHF Player HD Library (Device内) にコピー出来る。つまり、これらの音源に対応したポータブルDACが無くても再生が可能になる。Android版は同じくONKYO製DAC接続、それかONKYO HF Player Unlocker購入でキー解除。USB DAC対応。
--[[ONKYO HF Player for iOS 導入ガイド:http://www.jp.onkyo.com/support/hfplayer/guide.htm]]
-iAudioGate (iOS Audio Player App) DSD対応
--https://itunes.apple.com/jp/app/iaudiogate-high-resolution/id997209451?mt=8
-MediaMonkey (Windows ストア Audio Player) Windows desktop/tablet
--http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/mediamonkey/e8fd6da5-dc9d-4daa-9daa-a10d046b53ea
--[[OS標準プレイヤーよりも機能が充実したストアアプリ版「MediaMonkey」:http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20140314_639687.html]] UPnP/DLNA 機能有。
-Core Music Player (Windows Phone ストア Audio Player)
--https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/core-music-player/9wzdncrcvllr

**関連アプリケーション [#cef70e3b]

***Deviceコントローラー [#y59198cd]

-[[HTTP Control (foo_httpcontrol)>General/通信系#z89affea]]
--https://www.hydrogenaud.io/forums/index.php?showtopic=62218
--Device側からコントロール出来るアプリなどに用いられるコンポーネント。 Web control interfaceの templateも幾つかあり。
iOS, Android and Windows mobileの各アプリの設定をする場合、先にPC側の''ファイアウォールでプログラム (foobar2000.exe) 許可指定''をした方が良い。

:iOS > foobar2000|
--[[MonkeyMote 4 foobar2000>General/通信系#qa82166d]]
---https://itunes.apple.com/jp/app/monkeymote-4-foobar2000/id409693155?mt=8
---http://www.monkeymote.com/
---[[download:http://www.monkeymote.com/show/download]]
---foobar2000 component installer or packageをクリックしてダウンロード。インストール後、foobar2000起動 > Preferences > Tools > MonkeyMote: Password設定。これでPC上の設定は終わり。
---ファイアウォールプログラム接続許可の設定。foobar2000を起動する。デバイス側: MonkeyMoteアイコンタップ > Connectionsの設定 (name, IP, Passwordなど)
>
http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1265.png
<
--[[TouchRemote DACP server>General/通信系#a8594124]]
---[[foo_touchremote 0.2.8.4:http://foobar2000.xrea.jp/up/files/up1259.7z]]
---https://www.hydrogenaud.io/forums/index.php?showtopic=79988
---リモートコントローラ。主に多くのデバイスiTunesコントローラだが、foo_touchremote.dllと[[Remote app(及びライセンスを購入):https://itunes.apple.com/app/remote/id284417350]]をiTunes経由でインストールする事でfoobar2000デバイスコントローラとなる。foobar用コンポーネントは古いがRemote appは未だ更新されている。
---デバイス側で、Remoteアイコンをタップ。PC上の設定はfoobar側でメニュー > File > Preferences > Media Library > TouchRemote DACP server から行います。"Add a new device..."をクリックして"Waiting for Remote..."画面が表示され自動検出されます。
iTunesとホームシェアリングを行い、デバイス画面の"デバイスを追加"クリックして、表示された番号を入力>Confirm をクリック。Devices Boxにデバイス名が追加されます。デバイス画面は"プレイリスト"が表示されています。これで使用可能になります。
:Android > foobar2000|
--[[foobar2000 controller:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cav.foobar2000controller&hl=ja]] と [[FoobarCon:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wan.foobarcon&hl=ja]]
---Device側からコントロール出来る代表的なアプリ。この2つのアプリも[[HTTP Control>General/通信系#z89affea]]を必要とする。PC側 (foobar2000) とDevice側とにインストールあり。Preferences > HTTP Controlでの設定が出来れば比較的容易に使用出来る。
--foobar2000 controller
---http://foobar2000controller.blogspot.jp/
---ダウンロードしたPC installerをダブルクリックして、foobar2000フォルダを指定する。foobarをStandard installationでインストールしてある場合、標準でインストール先が"C:\Users\User-Name\AppData\Roaming\foobar2000\"になる。\foo_httpcontrol_data\foobar2000controllerフォルダが入る。
Preferences > Tools > [[HTTP Control>General/通信系#z89affea]]での設定。foobar2000起動。
---GooglePlay側インストール: foobar2000 controllerアプリをインストール後、setup wizardに従って設定。初回は自動で Settings>Open the server wizard が起動する。
Open the server wizard 3/5 choice画面では、"Auto"を選択。4/5  Automatic画面右上サーチアイコンをタップ。ここで繋がらなかったらファイアウォールプログラム接続許可の設定が必要。
左上にアドレスが表示されたらタップして、Name, User, Passwordを入力。Addをタップ。使用開始。
--foobarCon
---https://sites.google.com/site/foobarcon/
---GooglePlayからFoobarConアプリをインストール後、順序に従って設定。foobarConホームからfoobarCon component setup (foobarCon_0.97.28-fc.exe)ダウンロード、ダブルクリック > HTTP Control for FoobarCon (foo_foobarCon) コンポーネント、\foo_httpcontrol_data\foobarConフォルダがインストールされる。
Preferences > Tools > [[HTTP Control>General/通信系#z89affea]] (or FoobarCon)での設定。foobar2000起動。Android側でBrowser起動。
アドレスに自分のIP:8888(e.g. 192.168.11.10:8888)を入力し、ユーザー名、パスワードを入力。File browser > Alowed paths には、"foobar2000\foo_httpcontrol_data"フォルダパスを入力する。foobar2000\foo_httpcontrol_data\foobarCon\nocover_1.png を用意しておくとNocover画像が表示される。foobar2000を起動させておいて、foobarConを起動する。サーバーのリストから選択 > 名前 > パスワード 入力 > 接続。
---[[FAQ & Tips - How to listen to streaming audio on devices through upnp renderer:https://sites.google.com/site/foobarcon/tips#TOC-How-to-listen-to-streaming-audio-on-devices-through-upnp-renderer]]
--FooMote - Foobar Remote
---https://play.google.com/store/apps/details?id=banamalon.foobar.pro.mote&hl=ja
---http://www.banamalon.net/wiki/index.php/FooMote
:Windows Phone > foobar2000|
--Foobar2000 Copilot
---https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/foobar2000-copilot/9wzdncrfjm3c
---http://www.foobar2000copilot.com/en/

***UPnP/DLNA Renderer, Server, Controller [#b53de611]
-[[UPnP/DLNA Renderer, Server, Control Point(foo_upnp.dll)>General/通信系#rf0ff545]]
--家庭内LAN(Home Network)を構築し、サーバー、コントローラーの他にfoobar内Media Libraryのトラックが聴ける、持ち出せる(他のデバイス、例えばスマホ、タブレットなど)楽しみがある。また、UPnP/DLNA機能を持ったアプリなら他のデバイスfoobarのPlaylistを再生出来る(foo_upnp.dllをインストールしてあるfoobarを起ち上げている)。例えば、[[MediaMonkey for Windows:https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/mediamonkey/9wzdncrdkbt0]] | [[for Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ventismedia.android.mediamonkey&hl=ja]]など。MediaMonkeyをメインにしてライブラリを構築する事はないが、UPnPに関していえば特に設定は必要ないのでUPnPを選択した後Network nameを選択するだけで再生可能な状態になる。
--[[BubbleUPnP for DLNA/Chromecast:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bubblesoft.android.bubbleupnp&hl=ja]], [[BubbleUPnP Server:http://www.bubblesoftapps.com/bubbleupnpserver/]]
--[[PlugPlayer:https://itunes.apple.com/JP/app/id293235450?mt=8]], [[HOME:http://plugplayer.com/]]
--[[mconnect Player:https://itunes.apple.com/jp/app/mconnect-player-free/id507379024?mt=8]], [[HOME:http://www.conversdigital.com/kor/product/product04.php]]

IP:131.147.97.2 TIME:"2018-04-03 (火) 19:20:47" REFERER:"https://foobar2000.xrea.jp/index.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/65.0.3325.181 Safari/537.36 OPR/52.0.2871.40"